やいとの想い出掲示板



カテゴリ:[ 告白・裏話・体験談 ] キーワード: やいと お灸 しつけ


583件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[1134] 順子さんの想い出について

投稿者: 照代 投稿日:2017年10月17日(火)10時57分47秒   通報   返信・引用

灸痕マニアさま
暫くぶりのご投稿、ありがとうございます。
順子さんのことは、大変親しみを持って拝見しておりますので、是非とも今回の続きを読ませていただきたいと思っております。
順子さんのような、大変素晴らしい方、能力、ご性格とも、私のような不束なものとは大違いではございますが、私も大きくなるまでやいとでお仕置きやしつけを受けましたので、どうしても他人のようには思えません。
是非もっともっと、順子さんの育ってこられた様子を知りたいのです。
どうぞよろしくお願いいたします。




[1133] Re: 初恋に人:順子さんとの想い出

投稿者: やいとむすめ 投稿日:2017年10月16日(月)11時28分21秒   通報   返信・引用 > No.1132[元記事へ]

灸痕マニアさま、お元気そうで何よりでございます。
灸痕マニアさまの、ご投稿大変うれしく有難く存じます。
是非、その後の様子もつづけていただきますよう、お願いいたします。
わたしも大好き、あこがれの順子さん、他の方々もきっとそうだと思いますよ。



[1132] 初恋に人:順子さんとの想い出

投稿者: 灸痕マニア 投稿日:2017年10月16日(月)10時43分34秒   通報   返信・引用

私は幼少時代から性感豊かな少年であったようで、小学4年生の時に初恋に芽生えました。その相手は以前にも申し上げましたが、5歳年上で私のいとこにあたる順子さんでした。当時中学3年生であった順子さんは、私にとってお姉さんのような存在でもありましたが、幼いながらも恋心を抱いておりました。順子さんは幼少の頃は癇がとても強い子であったようで、背中(ちりげ)と腰(命門)に熱いやいとを毎日のように据えられ、厳しく躾けられたようです。やいとを据えられる頻度は幼い頃程多く、急に機嫌が悪くなると、「また順子は癇が出ているようネ!こんな時はしっかりやいとを据えて置かないとネ!」とお母さん(喜美枝さん)から言われ、とても熱くて辛いやいとの時間が始まったようです。パンツだけにされ、馬乗りになって押さえ付けられ、決まってちりげと命門の2箇所に大きな艾を乗せられ、真ん丸く綺麗なやいとの痕を背骨の上に2箇所残し、あたかも焼印を押すかのように、厳しく辛いやいとを据えられたようです。順子さんは年に1~2回程度、私の実家においでになりましたが、一緒にお風呂に入り、楽しくいろいろとお話を聞かせて頂きました。順子さんは子供の頃から色白でとても肌の美しい方でありましたが、順子さんが小学6年生の頃にお風呂で見せて頂いた、背中と腰に仕上がったこの2箇所のやいとの痕はすこぶる大きく、ケロイド色で凹みを帯び、鮮明に仕上がったそのやいとの痕の美しさには、大変魅了させられました。こんなに可愛く美しく利発な面持ちの順子さんの背中や腰に500硬貨大の灸痕が鮮明に刻まれているとは、誰も想像できなかったと思います。今思いますに、この時に見た順子さんのやいとの痕を回想している内に、私の順子さんに対する初恋の心が芽生えていったように思います。そして、灸痕マニアになっていったように思います。<つづく>

やいとむすめさま、お元気でお過しでしょうか?もしよろしければ、何回かに渡って今後、順子さんとの想い出話を綴らせて頂きたく思いますが、如何でしょうか? 順子さんには、やいとに関して、とても懐かしい想い出がたくさんございます。

                                                             灸痕マニア



[1131] Q太さんファンの方々へ

投稿者: 管理人 投稿日:2017年10月14日(土)21時36分33秒   通報   返信・引用

下記1130号にありますように、一部不適切なものを削除いたします。
掲示で必要なものは、ご自身で保存願います。
10月末には削除いたしますので、ご了承ください。
なお、継母さんのお仕置きなど、やり取りを希望される方は、涅槃さんの「彼岸のお仕置き研究ブログ」のQ太さんの掲示箇所にてお願いいたします。



[1130] Q太さん、お礼とお断わり

投稿者: 管理人 投稿日:2017年10月14日(土)21時27分41秒   通報   返信・引用

Q太さん、Zenjinさんのお仕置きやいとのイラスト、やいとの画像、めぐみさんのやいとの想い出や石崎澄子さん擬きのコレクション小説など貴重なものをアップしていただきましてありがとうございました。
Q太さんは、この世界の第一人者であり、草分けであり、HP,チャットを設けていただいたお蔭でみんなが楽しんで集うことができました。
感謝の思い尊敬の思いでございます。

Q太さんも暴走したと書いておられますが、投稿のいくつかは、ここの「やいとの想い出掲示板」の主旨からはずれているものもあり、読者の方々からもそういったご意見がございました。
気持ちが良くない画像等もあり、削除を望む声もありました。
そういったことから、一部の物につきましては削除させていただきます。



[1128] 暴走してしまいました

投稿者: Q太 投稿日:2017年10月14日(土)06時57分32秒   通報   返信・引用

一度は終了しようと思った投稿ですが、調子に乗って暴走してしまいました。m(__)m

今度こそ、これにて終了しようと思います。照代さん、不適切と思われる投稿は削除して頂き、普段通りの、これまでの「やいとの想い出掲示板」に戻して頂ければ幸いです。

常連の皆様、本当にごめんなさい!です。m(__)m



[1127] 千切れるーー!Ⅱ

投稿者: Q太 投稿日:2017年10月14日(土)06時52分7秒   通報   返信・引用

どんなに頑張ろうと、お試しのお灸に耐えらえず絶叫してしまうQ太…。お継母様の言い付けを聞けない 当然の結果は、一番悪い処へのお仕置きです。嫌がるQ太を、鬼様達は無理やりお仕置き台に仰向けに寝かせます。
両手を竹棒に結わい付け、両足を台の左右に分けて開脚でお縛りされると、Q太が接している場所は背中しかなく暴れても身動き出来ません。

オ〇ン〇ンを抓んで、火傷の具合を確かめるお継母様。必死に首を上げて、何をするのか見ようとするQ太の眼に映るのは、お継母様の上半身と手に持っているのであろうお線香に煙だけです。再びグィ!と?き身にされる亀頭。お継母様は、義叔母様に目をやると「じゃあ、始めましょうかね」と、二人の鬼様が頷きます。

「ああぁぁ~あぎゃあぁぁぁ――!!熱い―――!!」突然襲うもの凄い熱さに、Q太は大暴れを試みますが、身体は動かず、唯一動かせる両膝から先が虚しく空を蹴るだけです。さっきまでのお試しのお灸とは全く違う熱さ!どんな風に据えれば、こんな熱さになるのでしょう?「うぎゃあぁぁぁ――!千切れる!千切れる――!!」ですが、暫くすれば消えるはずの熱さは、何時まで経っても消えません。「もう止めて!もう止めてー―!死んじゃうよ――!熱っついよ―――!!」 どうやら、義叔母様は次から次へと艾を渡しているようで、後で確認すると尿道口を中心に四つの灸痕が出来ていて、「そう言う事か…」と思ったものです。(号泣)





[1126] お仕置き台

投稿者: Q太 投稿日:2017年10月13日(金)05時42分59秒   通報   返信・引用

話は前後しますが、この時のお仕置き台は座卓ではなく、膝を床に着けない形のお仕置き台でした。言わば首の無い木馬?別な言い方なら、脚の付いた跳び箱とでも言えばいいでしょうか?

お継母様は、無残に痛めつけられたQ太のお尻を横目にお灸の準備を始めますが、このお仕置き台が、後にどんなに熱くても暴れられない効果をもたらします…。



[1125] 千切れるーー!

投稿者: Q太 投稿日:2017年10月13日(金)05時28分0秒   通報   返信・引用

これはMistressCaféにも投稿した写真です。「艾は少し小さくしてあげるから、声を出さずに我慢するんですよ。いいね!」お継母様の親指がオ〇ン〇ンの上に、人差し指と中指が下に置かれると、グィっと亀頭が?かれて艾が置かれます。「Qちゃん、お尻じゃ分からないでしょうけど、こうやって据えられるとお灸がどんな風に燃えるか見えて、良く反省出来るかも知れないね?」と肩を押さえて覗き込む義叔母様。

お線香を持ったお継母様の手が股間に近づくと、お線香の煙と香りが直接鼻から入り、艾に火を移されると、今度はお灸の匂いが鼻孔を突きます。と、すぐに猛烈な熱さ!!「あぎゃあぁぁぁ---!!うぐぅぅぅ---!!」「うるさいよ!声を出さない!」 Q太は、何とかここを乗り越えようと必死に我慢しますが、呻き声を抑えることが出来ません。ようやく一火が消えると声を出したことを叱られ、Q太は我慢する意思がある事を伝えますが、その度に「じゃあ、もう一回試してみようかね」と何度もお試しお灸です。

必死に口を真一文字に閉じ、何とか呻き声を最小限に止めると「なかなか良く我慢しましたね。じゃあ、今度は二つ一緒に据えて試してみようかね。一つずつじゃ、まだまだ言う事を聞けるかどうか分からないからね」と…(@_@)

そう、お継母様は最初から我慢出来ずに声を出して、泣き喚くまで据えるつもりなのですぅ。。。(大泣)





[1124] お試しのお灸?

投稿者: Q太 投稿日:2017年10月11日(水)05時37分18秒   通報   返信・引用

これは、下とは別の時のお仕置きです。Q太はお仕置き台に縛り付けられて、お尻とお尻の穴にお灸とお線香の厳しい厳しいお仕置きをされました。あまりの熱さ厳しさに、Q太は「お継母さんの言う事何でも聞く---!」「今度こそ何でも絶対に言うこと聞く---!」と泣き叫びながら、何度も何度も誓ったのです。

ようやくお継母様は手を止め、お仕置き台から下ろされて開脚正座を命じられます。この時は、お尻とお尻の穴のお仕置きがとんでもなく厳しかったので、ようやく恥ずかしい処を出させられてお説教でお赦しだと思ったのですが…。

お継母様は、股間にぶら下がった一物を物差しでピシ!ピシ!と叩きながら「Q太は、何でも言う事を聞くんだね?」「お継母さんが言う事は、絶対に何でも聞けるんだね?」と言います。「じゃあ、今からオ〇ン〇ンにお灸を据えますから、声を出さずにジッと我慢してごらん!」と言い出します。

Q太は、確かに何でも言う事を聞くと言いましたが、それは言う事を聞くから赦してくださいと言ったのです。ですが、お継母様の解釈は違います。「オ〇ン〇ンのお灸を、声を出さずに我慢する!それがお継母さんの言い付けです。言う事を聞けないなら、もう一度お仕置き台にお縛りで、お尻の穴のお線香をやり直しです!」と…あまりのお言葉に Q太声も出ませんが、二者択一を選ばなければなりません。直前までのお尻の穴の熱さは身に沁みていますし、お継母様の言い付けに背く選択をすれば、それこそどんな目に遭わされるか分かっているのですぅ。。「これは、お仕置きのお灸じゃないよ。Q太が本当に言う事を聞けるかどうか、嘘を付いていないかどうかを試すお灸ですからね!分かったね!」と…。お赦しどころか、厳しいお灸が続いた事は、言うまでもありません。(>_<)

それにしても、Q太の目の前に置かれているお仕置き道具は、身の毛もよだつ恐ろしさです。お盆の上には、艾、香炉、マッチと、太さの違う何種類ものお線香、ガラスのお浣腸器も乗っていますし、脇にはグリセリンやお酢の瓶もあります。あっ、右側に映っている茶色の大きな袋が、熱い!熱い!温灸用の「お仕置き艾」ですね。怖いよ~!!(T_T)





レンタル掲示板
583件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.