北辛夷と白百合



カテゴリ:[ 趣味 ]


504件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[641] 立葵

投稿者: 投稿日:2017年 8月 3日(木)07時13分39秒 i58-93-17-67.s04.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

例年この時期になると、その凛とした咲き方を好もしく感じていた立葵が、今年は道路整備のため伐採され淋しい思いをしています。そちらは盛夏を迎え風が重そうですね。私は窓から入る少し冷たさも感じる風を受けて仕事をしています。さて先日テレビの旅行番組で筑豊が紹介され、その中で飯塚名物「味覚焼」なるものが出てきました。たこ焼きのたこ抜きのようなものでしたが、南さんは、食したことがありますか。今度帰ったら食べてみようと思います。暑さに負けずにお孫さんたちと楽しんでください。




[640] 暑いです2

投稿者: 投稿日:2017年 8月 2日(水)17時49分32秒 114-142-30-74.ppp.bbiq.jp  通報   返信・引用   編集済

東京から子供達のパパが夏休みをとってやって来ましたので、今は皆、海のほうへ行っています。今年は海がとてもきれいだと言っています。元気に遊んでいるようですが、明日は一旦帰ってきます。飯塚の花火大会です。
毎年たくさんの人で賑わいますがきっと今年は一段と暑くなるでしょう。今夏は本当に暑いです。

  自らの卵を食ぶるメダカ達 われも命とそよそよ泳ぐ
  カンナ咲き虫が靴店だしました 今に忘れぬ幼な日の歌
  雨後の朝蝉たちの声湧き出でて葉かげににぎやかかまきりの子たち
  大ぶりの房のピンクは百日紅夏の盛りにゆったりゆらぐ
  黙々と水を吸い上げ空へ伸ぶそのなりわいの尊き大樹
  そよぎつつ大樹は囁く100年前のふた葉のころの風のことなど
  雨催いの空に時折光さし文月空気の重たきことよ
  日盛りにトンボの列を追う兄弟を絵本を繰るごと見やる夏休み
  峠道のカンナの花は日ざかりを夕日の色に咲きてさびしも
  陽に追われ足早に過ぐ道の辺をカンナは真紅に立ちすくみいて
  蝉の声降り注ぐ朝アサガオの蔓は分厚き空気に絡みて
  昼の熱こもる寝室夜の更けを読書灯点け私の時間
  ひまわりを揺らす風なくひまわりに紙切り虫の黒点ひとつ
  一夏(いちげ)はや過ぎなんとすと君の言う 札幌、小樽、かの美瑛の丘



[639] 夏休み2

投稿者: 投稿日:2017年 7月28日(金)08時41分27秒 i219-167-137-192.s04.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

すごく楽しそうですね。私のところは来月の8日からです。楽しみです。今日は20度前後、小雨模様です。駆け足で夏が過ぎて行きます。



[638] 夏休み

投稿者: 投稿日:2017年 7月27日(木)14時46分10秒 114-142-30-74.ppp.bbiq.jp  通報   返信・引用

昨日、予定通りに東京の娘達が帰ってきました。皆元気で、やっぱりそれ以上に望むことはないなあ、と思いながらの空港からの帰り道はいつも通りにお友達や学校のお話で持ち切りでした。
帰宅すると大大好きな(私もですが)メロンが届いていました。まだちょっと早いかなと思ったんですが、多数決で「一個だけ」早速切りました。美味しかった・・・・そして今日は近くのアイススケートリンクへ。私はお留守番でしたけど。明日はどこに行くのかな。朝は早起きして宿題もやっていました、元気元気。



[637] ずーっと映画が好き

投稿者: 投稿日:2017年 7月26日(水)08時07分4秒 i219-167-137-192.s04.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用   編集済

高校時代、セントラルか、第2エイラクか、アズマ座かでよく洋画を見ていました。その中でも「ブーベの恋人」でクラウディア・カルディナ―レ、「太陽の下の18歳」のカトリーヌ・スパークをよく覚えています。前者では大人の恋を垣間見たし、後者では弾ける少女のビキニ姿に憧れました。今も二つともその主題歌とともに強く記憶に残っています。50年以上前に九州の田舎街の高校生にイタリア映画が今よりもっと身近だったことに感慨を覚えます。



[635] 暑いです

投稿者: 投稿日:2017年 7月20日(木)13時59分49秒 114-142-30-74.ppp.bbiq.jp  通報   返信・引用

突然の凄い雨が近くの町に大きな被害をもたらしました。そして今日はカンカン照りの蒸し暑い朝が明けました。生き物は皆、自然の意のままなのだなあと痛感します。その上での私達なのだと今更ながら思います。
連休明けでお忙しいことでしょうね。

台風のさ中に見れば草原を風進みゆくなるほど野分と
化粧濃き少女と目が合う一生の花の季節よゆっくり歩いて
木の葉一枚そよがぬ朝の憂鬱に小さき鳥の二羽飛び来たり
朝顔のつるの伸び初む初夏を嵐むげなく気まぐれに吹く
往年は笑顔やさしき警察官の訃報雷鳴とどろく中に (従兄弟があの嵐の日に亡くなりました。)
あじさいの花も褪せゆく文月を雨は甲斐なく一夜降りつぐ
垂直に落ち来る雨の重たきを黒傘に受け橋渡る人
朝練の野球少年の声ひびく浜辺の町の日曜は晴れ
少年の面差し残す郵便やさんまだ二カ月と駆け足軽く
夢に会えば思い出よりも生なまとわれに沿い来 君は若しも
既視感に心の泳ぐ浅き夏風の匂いか空の光か



[634] ハイカラ通り

投稿者: 投稿日:2017年 7月12日(水)07時44分14秒 i219-167-137-192.s04.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

南さんには矢絣袴姿もお似合いでしょうね。「癒される」と言うお友達の気持ちも理解できますね。その方は、南さんが優しさにプラスして醸し出す、「靄」っとしたものを感じておられるのでしょうね。
相談を受ける際に大事なのは、まずはその方の立場を一端受容したうえで、次に自分の考えを添えることではないかなと思っています。



[633] 羨ましいなあ

投稿者: 投稿日:2017年 7月11日(火)21時28分51秒 114-142-30-74.ppp.bbiq.jp  通報   返信・引用   編集済

私もいつかは道後温泉に行ってみたいなあ。良かったでしょうね。私は坊ちゃん気分にはなれないかもしれませんが・・・。マドンナかな?違う、違う。マドンナは銭湯には行かなかったはずだし。「坊ちゃん」を読んだ昔々、「いいなずけ」ってすごい封建的なものだなあと、そんなのあってもいいのかなあと、坊ちゃんとマドンナのロマンスを想像しながら思ったものでした。
話は変わります。年をとったせいか、短歌の新しいお友達から色々相談を受けることが多くてびっくりしています。ろくなアドバイスもできないので、そのうちに私のことを理解してくれることと思ってはいるのですが。先日、あまりに私を「好きだわあ、癒されるのよ」と言ってくれるので冗談に「そこのところを文書で提出して」といったら短歌が一首送られてきました・・・???

お元気でいてください。



[632] 道後温泉に行ってきました

投稿者: 投稿日:2017年 7月10日(月)16時02分52秒 i219-167-137-192.s04.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

2階から3階への急な階段を登れば、早、坊ちゃん気分、ここは道後温泉本館。さっそく浴衣に着かえ「神の湯」へ。アルカリ性の柔らかな泉質、これまで長い間、一度は経験したいと思っていた湯だけに、レトロな湯船ともあって心が癒される思いです。湯上りに「じゃこ天でビール」ともなれば長旅の疲れも忘れそうです。



[631]

投稿者: 投稿日:2017年 7月 3日(月)16時26分30秒 110-54-23-85.ppp.bbiq.jp  通報   返信・引用

地震のニュースを聞いて心配していました。揺れがひどかったようですね。何事もなくて良かったです。
夢のこと、きっと本当に見られたのじゃないでしょうか。夢は不思議です。忘れたくない夢は、できたらすぐに誰かに話すと忘れない気がします。
関東の掲示板を読んで、「夢」の不思議さを歌にしようと思ってがんばったのですが難しくて思うようにはできませんでした。
何が恐いかって言ったら、地震、雷、蛇・・・。きっと火事も怖いと思うのですが経験が無いので。地震、怖くなかったですか?
一昨日の夢は千鳥饅頭の夢でした・・・・確か・・・。本当に。


レンタル掲示板
504件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.