teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


すっかり明けてますが…

 投稿者:きたわかメール  投稿日:2008年 1月26日(土)15時05分24秒
  今年もよろしくお願いします。
ブログにお邪魔しましたが、いろんな事がお洒落で楽しかったです。
また、散歩に来ますね。
 
 

‘ゆき’アップしました。

 投稿者:アイノヤユキ  投稿日:2008年 1月23日(水)20時18分1秒
  ブログに、キンダーブックに掲載されたおはなし「ゆき」をアップしました。
どうぞご覧ください。

今日は横浜にもうっすらと雪がつもりました。
寒いですね~。
 

2008年も よろしくお願いします。

 投稿者:アイノヤユキ  投稿日:2008年 1月 7日(月)04時05分10秒
  明けましておめでとうございます。
ブログに、童謡「たいくつ こだぬき」(ひろかわさえこ作詞/中川ひろたか作曲)の挿絵をアップしました。
今年はいままで以上に、一つ一つの仕事を楽しみつつ、精いっぱいやっていきたいと考えています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

今年も一年ありがとうございました。

 投稿者:アイノヤユキ  投稿日:2007年12月30日(日)04時17分17秒
  2007年も残すところわずかとなりました。
今年は「うさぎのさとうくん」が日本絵本賞をいただいたこともあり
絵を描き絵本を作っていくうえで、節目の年になったと思います。
そういった中で、作品の感想を寄せてくださったり、応援をしてくださる皆さまの声に
いつもいつも力づけられ、初心を忘れずがんばろうという気持ちになっています。

来年はよりじっくりと、納得のいく仕事をしていきたいと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
そして、よいお年をお迎えください。

新しい作品は、少しずつブログにアップしていく予定です。
こちらも、どうぞよろしく。
 

方言はうつります。

 投稿者:アイノヤユキ  投稿日:2007年12月12日(水)02時18分12秒
  ツギハギになったことはないのですが
いろんな土地のイントネーションがうつることは、よくありますね~。
旅行先で3日もたつと、なんとなくうつっています。

中でも関西弁はとくに威力があると思います。
大阪の出版社からお仕事をいただくことがあるのですが
電話で10分足らずの打ち合わせをして、電話を切る時にはもう
思わず「ほな」と言いそうになります(ほんとです)。
 

方言フェチ

 投稿者:きたわかメール  投稿日:2007年12月 9日(日)16時26分35秒
  気仙沼語・薩摩弁に馴染みがないので興味津々です。
方言フェチの感じは少しわかります。
堂々と方言で話す人に対して、一種尊敬の念を抱くというか。
私は名古屋にいた頃、ネイティブ名古屋人を始め三重・金沢・沖縄・静岡の
色んな人と話すうちに“ツギハギ・オウム”のようになってしまいました。
飛騨に戻ったら『あんたの生まれは何処?』状態に…。
ゆきさんは“ツギハギ・オウム”の経験はないですか?
 

方言って・・・

 投稿者:アイノヤユキ  投稿日:2007年12月 3日(月)02時51分23秒
  神奈川で生まれ育った私は、標準語とはっきりちがう方言を持ってる方って憧れなんですよ。
飛騨弁や気仙語のように文法的に特徴があったり
薩摩弁のようにまったく意味がわからなかったりする言葉はすごくエキゾチックな感じがします。
関西弁や博多弁をしゃべれるのもかっこいいな~と思うんです(やや方言フェチです・笑)。

信州は、よく旅行で行ったり夏休みのバイトなどをしたことがあったので馴染みがあるのです。
 

ちょっと飛騨弁講座

 投稿者:きたわかメール  投稿日:2007年11月30日(金)10時25分44秒
  さるぼぼを知ってみえるんですね!うれしいなぁ。
長野や諏訪との言葉とはやはり違うようですが、信州弁?の人と話したことがありません。ゆきさんはお知り合いがいますか?
-ところで飛騨弁を卒論のテーマにされたある国語教師によると、私たちの言葉は英語に似た表現があるとの事。例えば『今から行きます』が「今から来るさぁ」となり、goとcomeに近い使い方をしていますし、《~ing》のように現在進行形があり、…食べよぅる(eating)、…あったまりょぅる(warming)、…読みょぅる(reading)、…仕事しようる(working)などの標準語にはない便利な表現があるとの事。とてもローカルな話ですが、これで若き田舎者のコンプレックスを多少救ってくれたうえに、郷土を愛する心を持たせてくれたので、文学や研究の力ってすごいなぁと感心します。
方言朗読大会(?)ができたゆきさんを含む周りの環境って、とっても面白そうですね。
 

飛騨弁…

 投稿者:アイノヤユキ  投稿日:2007年11月28日(水)03時10分14秒
  きたわかさん、何度もいろんな方法でさとうくんをかみしめてくださって
ほんとうにありがとうございます。
飛騨弁ってどんな感じの言葉だったかなぁ・・・
子どもの頃一度だけ行ったことがあるのですが(さるぼぼ買ってもらいました)。
長野の諏訪や松本あたりの言葉と似てますか?

方言によって、寒そうだったりあったかそうだったり、しそうですね。
 

方言でのはねるくん

 投稿者:きたわかメール  投稿日:2007年11月27日(火)21時28分15秒
  家族で朗読大会をしましたが、深呼吸してゆっくりと静かに読むと誰が読んでも良い事がわかりました。方言も同じで優しく読んであげましたが、面白いことに飛騨弁の場合は、昔話みたいになりました。関西弁は落語みたいになるんでしょうか。聞いてみたいです。  

レンタル掲示板
/12