日本人が知らない脳梗塞、心筋梗塞の予防策・再発防止策!



カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 脳梗塞 がん 予防策


4件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[4] アメリカ人などが、恒温動物の脂身を食べずに、バターなどはたくさん食べている事について。

投稿者: kazu 投稿日:2013年 9月 1日(日)14時27分51秒 p3020-ipbf306souka.saitama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

この事については、日本人は別な面で同じ様な事をしています。

それは、ニワトリ関係は、火を通さないと食中毒になるので、火を通しますが、卵だけは生でも安全というのを知っていて、生で食べます。

(また、人間でも、母親がエイズのHIVに感染していても、お腹の中にいる
 あかちゃんは、原則として、HIVウィルスに感染してしていないとのことです。      このように母と子の間には、子をまもる為に物凄い防御システムが働きます。)


アメリカ人はあぶらの面で同じ事をしてるにすぎません。
恒温動物の親の脂は悪く、子供に与えるあぶらは安全という事を知っているので、日本人が卵を生で食べるのと同じく、子に与えるものである、乳・ミルク、バター、たまごのあぶらはたくさん食べるのです。




[3] 油の選択で、糖尿病、がん、脳梗塞、心筋梗塞が決まる件

投稿者: kazu 投稿日:2013年 9月 1日(日)14時24分31秒 p3020-ipbf306souka.saitama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

血糖値の高い人にとって
江部康二先生の糖質制限食は現実的で非常に良い方法です。(私も血糖値が高いので、実践していますが)

(概要 血糖値の高い人は、血糖値を上げるのは糖質だけであるから、カロリーは、3大栄養素の内、糖質以外、たんぱく質、脂肪からとれば、カロリーはそんなに(ほとんど)気にしなくてよい! というものです)

が、江部先生は、糖質の事を気にするあまり、あぶらは何でもよい、例えば、トンカツならどんどん食べてよい(食いしん坊にはうれしい事ですが)と言っています(私の購入した江部先生の本より)。
後日、読売新聞から、横槍が入りまして、糖質制限食は心筋梗塞のリスクを高めるとの事でした。
トンカツ(=豚)のあぶらは、恒温動物のあぶらで、脳梗塞・心筋梗塞の原因になります。


糖質制限食は現実的な非常に良い方法ですが、あぶらは恒温動物のあぶらではなく、リノール酸過多のあぶらでもなく、害のない、バター、たまご、魚の油、植物油でもリノール酸の少ない植物油(特に、なたね油(=キャノーラ油)を選びたいものです。

あぶらの選択を間違えると、脳梗塞、心筋梗塞、がんの原因になりますし、
カロリーをあぶら(と、たんぱく質)に頼らなければ、(糖質でカロリーをとっていたのでは)現実問題として、高血糖を治すのは難しいでしょう。



[2] 日本人が知らない脳梗塞、心筋梗塞の予防策・再発防止策!

投稿者: kazu 投稿日:2013年 9月 1日(日)12時34分29秒 p3020-ipbf306souka.saitama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

突然ですが、以前、私も好きだった、ラーメンの話から始めます。
私も以前はラーメン好きでした。
私が子供の頃、冬、熱くてうまいラーメンが、なぜ、夏、冷やしラーメンとしてないのだろうと思いました。

(ラーメンと冷やし中華とは、肝心のスープが全く違う、全く別ものですし)

(日本そばには、熱いかけそばに対し、冷たいもりそばがあるし、たぬきそばも、夏には冷やしたぬきそばがある・・)

なぜ、ラーメンをそのまま、冷やしたり、冷やして氷など入れた
冷やしラーメを作れないのでしょう?

冷やしラーメンが作れない理由はたった1つです。



それは、鷄ガラ、豚骨で作ったスープの上にある油が、冷やしている最中に固まってしまうのです。

恒温動物(ほにゅう類、鳥類)の油は固まりやすいのです!


恒温動物はつねに体温が36.5度位にあるので、(日本の年間の平均気温は18度位でしょうか?) 18度位で油が固まっても生きていく上ではなんの支障もありません。 体温が18度になった時は既に死んでいるのですから・・・

その点、変温動物は(魚類、昆虫、はちゅう類、植物は葉も幹も外気の温度と同じなので変温な生き物)外気が四季によって、夏の一番熱い時期は30度以上、 冬の寒い時期は0度位まで変化するので、変化する範囲内で体内の油が固まっては生命が維持できないので、油も固まりにくい油です。

事実、家庭にある植物由来のサラダ油は冬でも固まりませんし、魚由来の
肝油も固まりませんし、サプリメントとして人気があるフィッシュオイルはカプセルの中で冬でも固まりません。

(「魚のにこごりは固まるじゃないか!」
また、「冬など魚の煮つけの残り汁など固まる」と言われた事がありますが、あれは、油ではなく、魚のうまみ成分、アミノ酸、たんぱく質が固まったものです。魚の油は常温で固まらないのです!)


原則として、全ての変温動物の油は常温では固まらないのです。


狩猟民族が食べてる肉(牛、豚、鶏、羊などほとんどが恒温動物の肉)は、筋肉を造るし、力がわくし、非常に良いのですが、(輸入肉は安いので、私などもステーキ好きで、一日一食くらいは食べてますが)唯一の欠点は油が固まりやすい事です


アメリカ人などはステーキなどを、毎食のように食べるたべていることでしょうから、赤身だけ食べていても、血液の中に油分を含んでいますので(油を運ぶのは血液ですから)必然、固まりやすい油をとる事になり、心筋梗塞、脳梗塞の方が多いです。

ですから、赤身だけでも油が入ってくるので、彼らは絶対といってもいい位、肉の脂身部分は食べません。


アメリカ人が、牛丼屋に入って、脂身の多い牛丼(赤身と脂身が半々くらい)を食べているのを見かけた事は一度もありませんし、
日本人に人気のラーメン店でも、白人がラーメンを食べているのを見かけた事も一度もありません。
(それは、まずい為でもなく、アメリカ人が麺嫌いの為でもなく、スープの上に分厚く浮いている油の為だと思います)

また、、焼肉店(ステーキ店ではありませんよ)で、アメリカ人を見かける事もありません。(私も全く記憶にないくらいです・・・)
それは、レバーを除いて、内臓肉は脂肪が多いからです。、カルビー、ロースも脂肪部分が多いですし。
(レバーだけはアメリカ人も食べるそうです・・・)



脂肪分は3大栄養素の一つで、人体にとって必要なものです。


では、いい油は何かということになります。


必要な油は(脂肪酸は)40種類位になるでしょうか?
その内、必須脂肪酸は2種類しかなく、リノール酸とα-リノレン酸の二つです。

リノール酸 α-リノレン酸の2種類をとっていれば、理論上、他の必要な油分は体が合成し、作ってくれる。

α-リノレン酸を多く含有していて、市販で、流通していて、手頃なものと言えば、なたね油(=キャノーラ油)、大豆油、位になりますか・・・

(リノール酸はどの植物の油にも豊富に含まれていて、逆に、単独での(α-リノレン酸を伴なわない)過度の摂取は“大腸がんの原因にもなりうる!”と言われている位ですから、通常、不足よりも、摂り過ぎの方を心配しなければならないでしょう!)

また体にとって大事な、有名な魚の油DHA,EPAも、理論上α-リノレン酸から体が勝手に作ってくれますが、生産能力が弱いかもしれないで、魚の油をとる事も必要な事だと思われます。



追記

恒温動物の油でも、ミルク・乳に入っている油だけは、成分が異なり、摂取しても体に害はないようです・・・・
(常識的に考えても、母が子に与えるものが、悪いはずもなく、事実、特に、体に良い中鎖脂肪酸が多く含まれているとの事です。
(日本酪農乳業協会のホームページに詳しく書かれています)

一般的に恒温動物の油でも、母親が子に与える油分は悪くない(具体的に言うと、乳・ミルク、とそれからつくられたバター、及び、たまご、になるが・・・  アメリカ人などが乳・ミルク、バター、たまご以外で恒温動物のアブラを好きこのんで食べている話など聞いた事がない・・・

バターはたくさん食べる。サラダにもドレッシングで植物油をふんだんにかけて食べる。ポテトチップスも大好きだ。 しかも、油はおもしろい性質があって、重量あたりのカロリーは、ほとんどの食用油(ラードも、ヘッドも、バターも、魚の油も、植物油でもほぼ同じカロリー)でほぼ同じという性質をもっている)


(恒温動物の脂の融点(固まる温度)を、例えで分かりやすく、年間平均気温としましたが、
実は、もっとシビアで、その動物と人間との間位が多いようです。
一般に恒温動物の体温は人間よりも高く ニワトリ→42度 、豚→39度 牛→38.5度 位・・・・
融点は、例えば、ニワトリの場合、40度となっています。





なたね油(=キャノーラ油)はそれ自体でα-リノレン酸(アルファーリノレンサンと読みます)、リノール酸を約1対2という絶妙のバランスで含んでいる完全食(必須脂肪酸を全て含んでいるという意味)です。

α-リノレン酸とリノール酸の割合いが1対4以上にリノール酸が過多になると癌のリスクが高くなると言われてますが、(日本人の平均摂取比率は、1:10  ~ 1:50と異常にリノール酸の割合が高い)、既に癌になりやすくなってしまった体質(リノール酸が過多に蓄積された体質)でも、なたね油(=キャ ノーラ油)のようなα-リノレン酸の多い油を常用する事で(1~2年位かかるそうですが)、元の体に戻せるとの事です。


続きは、
http://blogs.yahoo.co.jp/kamiyahigasi02
 (すべて 無料 )



[1] 掲示板が完成しましたキラキラ

投稿者: teacup.運営 投稿日:2013年 9月 1日(日)12時31分30秒 p3020-ipbf306souka.saitama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。


レンタル掲示板
4件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口

© GMO Media, Inc.