teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


日々の随想 マイウエイ935

 投稿者:管理者  投稿日:2013年 5月28日(火)15時09分26秒
  「日々の随想 マイウエイ」という随想をつくった。
生まれてから現在に至る人生を振り返り、将来を展望する。一時流行った自分史みたいなものである。出版社におだてられて大金をはたいて立派な本にするが、売り物にはならず、知人友人に配る。しかしもらったほうも迷惑で、読みたくもない自慢話を読まされ、出版パーティまでやらされる。私の場合はインターネットのホームページだから、金はかからず、自分ひとりで楽しめばよい。もし関心があって読んでもらえればありがたいことである。

私のホームページ 四季の旅物語 935  13/5/25
日々の随想 マイウエイ
 
 

私のホームページ

 投稿者:管理者  投稿日:2013年 5月24日(金)16時09分41秒
   いろんなホームページがある。ホームページ(home page) とは、ウェブブラウザに存在するウェブページ。インターネットのサーバーに接続して最初に見える表紙に相当する画面。サーバーが提供する画面の総称。インターネット上で文字・画像などをレイアウトして見せ、簡単にアクセスできるようにするための仕組などいろんな言い方がある。
 情報化社会のなかで自己の存在を広く知らせることを目的として個人、法人、団体、企業などがそれぞれの立場でホームページを作っている。

 私のホームページは、自己の存在を広く知らせることを目的としない。
囲碁・音楽・カラオケ・旅行などの趣味・随筆、旅行の写真、記録、データを記載する自分の興味・便宜中心のホームページである。
当然、アクセスは少ないが、それでも大いに有用である。 13/05/24
 

944 横浜市立大学同窓会の開催 13/05/18

 投稿者:管理者  投稿日:2013年 5月21日(火)01時55分15秒
  944 横浜市立大学同窓会の開催 13/05/18
今年の大学同窓会の準備会の会議に行ってきました。そこで感じたことをまとめてみました。歳々年々、参加者が減っているそうです。年金暮らしの参加者が多いということですが、年々歳々、気力体力が落ちているようです。多ければ多いほどいいというわけでもないでしょう。せっかくの老朋友が会える機会なのにもったいないことです。まぁ 縁なき衆生は度し難し、去るものは追わず、来るものは大歓迎するということです。
 

今年の願い

 投稿者:管理者  投稿日:2010年 1月25日(月)19時25分50秒
  私が幸せでありますよう、私の愛する人が幸せでありますように、私の愛さない人も幸せでありますように、私を嫌いな人も幸せでありますように、すべての人が幸せでありますように、そして最後にもう一度、私が幸せでありますように

繰り返す
「慈悲の瞑想」の言葉(日本テーラワーダ仏教協会)のバリエーション
 

今年もこれでお仕舞い

 投稿者:管理者  投稿日:2009年12月31日(木)22時50分23秒
  いよいよ大晦日、今日で終りである。
思えばいろんなところへ旅した。来年はトラトラトラ、新高山登れの年である。
景気はよくないというが、今までよかったときがあっただろうか?
長い不況で株や円相場もがた落ち、いい年がなかった。
谷あれば山ありのはずだが、いつになるか。
なにはともあれ来年も無事、末広で過ごしたいものである。
 

秋たけなわ

 投稿者:管理者メール  投稿日:2008年11月 9日(日)08時07分34秒
   秋が過ぎれば冬、人生も冬、林住期です。行く秋を惜しんで旅をしています。
最近はもっぱら安近短の旅です。「青い鳥のように身近の幸福を探すのもいいかな」と思っています。
 このホームページもそんなものが多くなりました。
近くてまだ行ってないところ、木曽路、比叡山・竹生島、乗鞍、南アルプス、大菩薩峠などを旅しました。
繰り返しの旅も多くなりましたそれもまたよしです。
内容も地味になり、個人的になりました。今週は、バス旅行で香嵐渓・南信州の紅葉をたずねます。
エッセイ738
08/11/09

http://四季の旅物語

 

新しいホームページ

 投稿者:管理者  投稿日:2007年 5月 4日(金)12時37分25秒
   「上溝日本語教室」というホームページを立ち上げました。
「独立のホームページにしては?」と思いますが、とりあえず「四季の旅物語」に置きます。一種の陣借りです。
 つづいて「国際交流」のホームページも立ち上げますが、同じく「四季の旅物語」に置きます。
アットランダムに書いたエッセイをテーマ別に整理したものです。
時代のキーワードですし、読み返すとなかなか面白い。
手前味噌ですが。
 

日本丸

 投稿者:管理者  投稿日:2007年 5月 1日(火)05時32分53秒
  日本丸と海王丸、ともに商船学校の練習船、今は現役を引退して、メモリアルパークに係留されて人々の目を楽しませている。
普段は枯れ木のような状態だが、帆を張れば枯れ木に花が咲いたように美しい。
そんな日本丸の総展帆を見てきました。
 

さくら咲く1 2

 投稿者:管理者  投稿日:2007年 4月24日(火)12時45分42秒
  「さくら咲く」のタイトルでふたつの桜の花見紀行を書いた。
「さくら咲く」から「さくら散る」までの記録である。

 これで今年の桜も終わり。
来年も同じように桜を見ることができるのだろうか?
目 次
633  さくら咲く2 (みちのく桜100選めぐり) 07/04/24
629  さくら咲く1 07/04/03
 

青春の旅

 投稿者:管理者  投稿日:2007年 4月11日(水)18時06分0秒
   青春18きっぷの旅をした。
車中泊2泊、1200キロ東海道線、北陸本線、上越線を乗り継ぐ長い列車の旅である。
気分は青春真っ盛り、一人旅の若い人たちを横目で見ながら旅をする。
身軽で旅なれた様子はたいへん参考になる。
おにぎりなどは持たずパンをかじっている。
日本が戦争に負けたのは米食だからという説があるが、なるほどと思った。
エッセイ 630 金沢の旅
 

レンタル掲示板
/4