和医大軟式庭球部

和医大軟式庭球部の掲示板です。



カテゴリ:[ スポーツ ]


212件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[216] 峯先生にいただいたアドバイスについて

投稿者: 奥村瑞紀 投稿日:2019年 2月18日(月)15時19分6秒 KD106180051154.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

こんにちは。
2/16(土)に、峯先生から、「今の時期は目先のことを考えず、ラケットをしっかり振り足腰を鍛えましょう。また、ラケットを構える際は力を抜きリラックスしましょう。」とのアドバイスをいただきました。
平日練など、先生がいらっしゃらないときにもアドバイスを意識し、練習に取り組んでみてください!

また、先日全体ラインに載せた年間活動目標も、先生が私たちのために考えてくれたものです。先を見据え練習を行うことで、今何をすべきかが分かります。年間活動目標を柱とし、自分なりの目標やこれからのテニス像を考えてみましょう!




[215] 昨日の自主練について

投稿者: 櫻井 智弘 投稿日:2019年 2月18日(月)14時19分58秒 KD182251185023.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

昨日は西松先輩の呼びかけで自主練という形で試合をメインに行いました。本練では時間の都合上なかなか試合を多く行うことはできないので、昨日のようにビデオも撮り緊張感がある中での試合は非常に有意義なものでした。やはり緊張感のある試合では普段の練習で打てているものが打てなかったり、普段決めているはずのボールが決まらなかったりという場面が多々ありました。普段の練習から緊張感を持って取り組むことの大切さを改めて感じました。また、今まで組んだことのないペアでの試合もあり、今後のチーム方針の参考になった部分もありました。
今年の西医体まであと半年です。この半年は長いようで非常に短いものだと思います。4月には関西医歯薬大会も控えておりますので、これからも1日1日の練習を充実させ、目標に向かってチーム全員で頑張っていきましょう!



[214] 2/12の練習について

投稿者: しも 投稿日:2019年 2月15日(金)22時42分1秒 KD182251121112.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

火曜練は男女合同練でした。
合同練習について個人的に男子に向けてぼくが思うことは、女子の体の使い方が上手い人をよく観察しましょうということです。
力が男子よりも弱い人が多いのに、球は遠くまで飛ばせてるし、コースも、軌道も良い人がいます。
球が速いのはそれはそれで大切ですが、脱力して、体を使って球を深くまで飛ばせている女子からは学ぶことがたくさんあると思います。
ですから、せっかく男女合同で練習している日は、チャンスだと思って、是非体の使い方が上手い女子を参考にしてみてはどうでしょうか。



[213] Re: 1月26日の練習について

投稿者: しも 投稿日:2019年 1月31日(木)15時22分58秒 KD106180051213.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

こんにちは。外務の下茂です。
西松先輩、ご意見ありがとうございます。
後衛としても、いつもよりも長い時間乱打ができたことで、球数も多くなるので良かったと思います。
後衛の方々は時間が長くなった分、ただ乱打するだけではなく、当たり前かもしれませんが、ラリー数を最低何回やる、前衛を意識してコースを絞る、相手の球が甘ければ打ち込む、などと何か一つでも意識を持ってやっていくことが大切だと思いますので僕自身も意識してやっていこうと思います。
そうすることでお互いの乱打の質も高くなるし、後衛全体としての基準も上がると思います。

また、前衛基本の良い点と悪い点は先輩が意見くださったようなもので僕自身もまとまっていますが、球拾いの仕方に関して少し思うことがあったので、また幹部で話し合ってみます。



[212] 和歌山大学さんとの合同練習について

投稿者: 奥村瑞紀 投稿日:2019年 1月31日(木)14時08分38秒 p254182-ipngn200403wakayama.wakayama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

こんにちは。
まっつさんたくさんのご意見ありがとうございます。
私は女子なので男子の練習のことは置いといて…和歌山大学さん(以下、和大さん)との合同練習で感じたことを書かせていただきたいと思います。

合同練習では、男女も合同で、和大さん主体で練習が行われました。オフ中だったのもあり、男子相手に練習に混じるのは嫌だなぁという気持ちが大きく、正直練習自体にあまり乗り気ではなかったのですが、いざ練習が始まってみると、サーブレの時など、和大さんの男子の方々が、「負けるなよー!勝てる勝てる!」や「ナイス粘り!」など色んな応援の声をかけてくれました。そのおかげで、男子相手にも臆せずとても楽しく練習することができました。
また、ファースト10球連続で打って、相手がレシーブを打つ、レシーブ練がありました。和大さんは男女ともに皆、当たり前のようにファーストを入れており、私とはサーブに対する気持ちの持ち方が全然違うなぁと感じました。去年の秋大会でも、女子の強いチームはファースト率がとても高くレシーブで苦しめられた経験があり、強いチームはサーブ、特にファーストがよく入るということを改めて思い知らされました。和医大女子も、今後プレッシャーをかけてファーストを打つ練習を取り入れてみます!

また、和医大でも、積極的に男女合同の練習を取り入れるのも面白いのではないかなと思いました。男女ともに、相手に負けたくない、と1点に対して集中して練習ができたり、今までもらえなかったアドバイスがもらえたりするかもしれません。(男子の方々は物足りないかもしれませんが…(笑))
これから、和医大がもっと上手くなるための色々なことを学ぶことができた合同練習でした。最後になりましたが、和歌山大学さん、合同練習していただきありがとうございました。




[211] 1月26日の練習について

投稿者: にしまつ 投稿日:2019年 1月30日(水)22時09分34秒 h1.wakayama-med.ac.jp  通報   返信・引用   編集済

先日1月19日、和歌山大学さんと医大コートにて練習をご一緒させていただきました。
とても有意義な時間となりました。ありがとうございました。
今回の練習は車のない人でも気軽に参加でき、去年の11月から告知されていただけに今回の参加者が少なかったことは大変残念です。
レギュラーやレギュラー候補は特にもっとこういうところを参加していかないと
アピールになりません。
アピールができないとチーム全体の応援も変わってきます。
ともに悩み、切磋琢磨しさまざまな苦労を分かち合って理解しているからこそ
応援も盛り上がってくるのです。
「あいつ頑張ってるよな」という尊敬の念があるからこそ心の底から応援できるのです。
それはさておき先日の1月26日のオフ明けですが
男子は大幅に練習メニューが改変されました。
前衛の一意見としては
よかった点
・球数や時間が増えた
・球拾いも全員参加型でテキパキした
・(前衛)全体的な集中力も上昇した気がする
改善点
・教える時間が少なくなる?
・正面ボレーの球数は5球とかもう少し増やしてもいいのかもしれない
最初にいかつい文章なってて意見しにくい感じでてますが(笑)
後輩や同期関係なく幅広く意見を聞きたいのでここの返信とかで意見交換していきましょう。



[210] (無題)

投稿者: 下邨 優太 投稿日:2018年12月 4日(火)18時27分55秒 pw126245013163.16.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

こんばんは。主将の下邨です。
先日、峯先生のご紹介により、県内の高校へ、3年の下邨、3年の下茂、1年の森の3人で練習に行かせていただきました。
指導してくださった先生方、生徒の方々、貴重なお時間をいただき、本当にありがとうございました。

そこでの練習を通して、後衛としての僕自身が特に感じたことを書きたいと思います。

強豪校での練習を終えて、後衛としての改めて強く感じたのは、腕に全くと言っていいほど力を入れないこと、その上で思い切って振り抜くことがいかに大切であるかということでした。

練習、試合を通して、ストロークに関して生徒さんが特に意識していることを質問をすると、口を揃えておっしゃっていたことが
1.ラケットの振り上げからインパクトまで常に力を抜いておくことで、ラケットを鞭のように使えるので、ラケットヘッドを早く走らせ且つラケットの面でボールをしっかり潰すことができる。
2.必ず力を最後まで抜いたまま思い切って首まで振り抜くことで、自然なドライブがかかりボールが落ちる。
の2つのアドバイスでした。

中には、力を抜くことに関しては「グリップエンドと掌の付け根に空間を作るぐらい力を抜く」という意見の生徒さんもいたぐらい、徹底して意識しているそうです。

僕自身、ボールを収めようとしすぎる意識から
・打つ前の体が力み、ラケットを鞭ではなく板のように使い、ボールを潰さず弾いてしまうために、ネット、アウトする。
・バックアウトを恐れ首まで振り抜かず、ドライブがかからない。
・力みながら振り切ってしまうことで、不自然なドライブがかかり、ネットしたり、ボールが短くなったりする。

このようなことが多かったですが、
生徒さんがおっしゃっていたこの2つをを特に意識して取り組むと、アウトすることはあっても、ボールの収まり、ドライブのかかり方が綺麗になった気がします。

和医大の後衛でも、試合の時、緊張して体が固くなり打つ前に力が入ってしまうことや、ボールを入れるだけのために怖くて首まで振り抜かず、途中でラケットを止めてしまったりすることは多く見られますが、これは逆にミスを多く生むことになります。

オフに突入しましたが、秋から冬の時期はストロークの基礎をしっかり見つめ直し、大きく変えることができる時期なので改めてこれらのこともしっかり意識してみてください!



[209] 島原インドアソフトテニス大会 坂本淳杯について

投稿者: 長崎大学医学部3年 投稿日:2018年10月26日(金)10時47分54秒 node66.a.sakamoto2.wlan.cc.nagasaki-u.ac.jp  通報   返信・引用

書き込み失礼します。長崎大学3年の梶原優介と申します。

今年も下記の日程にて、島原インドアソフトテニス大会 坂本淳杯の開催を予定しております。
年末のお忙しい時期とは思いますが、多くの学生の皆様、OBの先生方のご参加をお待ちしております。

日程:12月15日(土) 大会一日目 坂本淳杯・懇親会
   12月16日(日) 大会二日目 雲仙大会
※遠方よりお越しいただく大学の帰り時間を考慮し、2日目の雲仙大会は今年度より例年と異なり14時頃を目安に終了予定です。

会場:島原復興アリーナ(3面)
   (長崎県島原市平成町2番地1)

懇親会会場・宿泊先:しまばら 海望荘
          (長崎県島原市下川尻町45番地)

大会のルールにつきましては、一日目の坂本淳杯は7ゲームマッチ、二日目の雲仙大会は5ゲームマッチで、3ペアによる点取り方式で行います。
また、大会一日目と二日目は異なるリーグで大会を行います。

出場または保留につきましては、お手数ですが長崎大学の掲示板に書き込んでいただければ幸いです。もしくは、各大学に配布しました「第11回島原インドア 坂本淳杯のお知らせ」に記載されている、競技責任者:3年梶原までご連絡ください。

何かご不明な点等ございましたらお問い合わせください。



[208] 秋大会男子個人戦の結果について

投稿者: 下邨優太 投稿日:2018年10月 9日(火)12時43分18秒 pw126247139021.14.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

こんにちは。
秋大会の男子個人戦の結果について報告させていただきます。
下邨・西松ペアがベスト32
清水・出口ペアがベスト16
となりました。

応援も盛り上がり、各ペアの持ち味が出せた、気迫溢れる試合ができたと思います。

今回の秋大会を通して見つかった課題もしっかりと見つめ直し、春大会、そしてその先の西医体に向けて練習に励んでいきたいと思います。
応援ありがとうございました。



[207] 秋大会女子個人戦の結果について

投稿者: 奥村瑞紀 投稿日:2018年10月 9日(火)10時54分26秒 zaq3a5582f7.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

おはようございます。
秋大会の女子個人戦の結果について報告させていただきます。
井箟・新井ペアと林・野田ペアがベスト32
知野・山崎ペアと東本・藤本ペアがベスト16
奥村・南木ペアが準優勝
となりました。

どのペアも粘り強く、強気なテニスをしており、練習の成果を出せていたように感じました。
また、応援も盛り上がり、プレー中に笑顔溢れる和医大らしい試合をたくさん行うことができました!

秋大会を経てこれからの課題が見つかったので、春大会に向けて練習に励んでいきたいと思います。
3日間応援ありがとうございました!


レンタル掲示板
212件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.